読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2億か8億

めしの話をしたり生活の話をしたりする

伝える努力をしろ、情報の解像度を上げろ

当たり前の話をします。
情報を発信した人の意図するものと受信した人の汲み取った情報はだいたいギャップがある。

「この作品は社会問題提起がテーマとかいうけど別に受信者は自由だよね?」
みたいな話あるじゃないですか。そういうの。

発信者だけでは成り立たず、受信者がいることによって初めて情報の伝達のようなものがなされるわけだけど、それは必ず意図したとおりに伝わるわけではないという不確定性があり、という。

で、じゃあそれがどうとか言いたいかっていうとそういうんじゃなくて、それを踏まえて人に情報を伝達するのにどうするべきなのかっつう。

情報の解像度を上げろ。

何度も何度もアイコンだけで説明すんなラベリングしろfont-awesomeやめろって発狂していますが、
uhar.hatenablog.com
これとか。

受信者がどう感じるかを保証することはできないけど、その可能性を高める努力をしよう。

f:id:uhar:20170122020557p:plain
いやだってさ、このアイコンから何を読み取ったらいいかわかんなくないですか????
これログインなんですって。これ90℃右に回転させたらダウンロードにもとれるじゃん????
たった4文字ですよ4文字おきゃいいんですよ。それだけでなんのアクションなのかわかるじゃん。

これ作った人はこれがログインだって疑ってないのかもしれんけど、それは受信者が汲み取るの難しい場合あるし、これが別サイトへのエントランスだって誤解しない可能性がなくはないわけじゃないですか。
右上にあって、URLもloginだし、押してみて、ああ合ってた!なんてことさせるのを4文字ありゃ防げるんですよ。

「ちょっとこれやっといて」って言われたものがなにしたらいいかわからなくて「なんでやってないんだ!」ってなるじゃないですか。
それが「これとこれだけ目を通しておいて、問題なければ送っておいて」って言ったらいいでしょっていう。

言わなくてもわかるじゃんメソッドやめろ、テレパシーを使え。

受け手に委ねるとかいうじゃないすか。
それで誰かが不利益出たりしないように、規約で縛っておいたりするじゃないですか。
そういうところで気を配る必要もあって、Qiitaで「プログラミングの知識の共有やんけ!」と言えば何書いてもいいわけじゃなくて規約でどんどん燃えて消えていったじゃないですか。

ちゃんと伝えるために努力をして、それでもうまくいかないことがあって不利益が出そうになったときのためのセーフティと柔軟な態度がいると思うわけでした。