2億か8億

めしの話をしたり生活の話をしたりする

ペペロンチーノに成功する方法


実践

本の通りにやります。
詳しくはそっちを見てね

ソースを作る

にんにくのオイルソースを作ります。
f:id:uhar:20161218164356j:plain

こんくらいまでやった。
フライパンを傾けるとセンサーがピーピー言って火を止めるのですげえだるい。
弱火つってもあまりに弱すぎると部屋の気温とかに引っ張られるので最弱の火ノットイコール弱火だった

これ終わったらもうフライパンには火を入れないのでコンロからおろしてもよさそう。
鷹の爪入れてしばらくしたら取り出したりする。

パスタを茹でる

茹でるときに塩をどんくらい入れるべきかいままでちゃんとわかってなかったのですが、二人分160gのパスタで3リットルのお湯で40gの塩という表記があったので半量でやってみました。
20gの塩とか料理で初めて使った。多分大さじ1とかじゃないかな。
ちゃんと沸騰してから投入しました。

具をじゅんび

具は白菜とキャベツを細く切ったやつとゴマ。
f:id:uhar:20161218164856j:plain

f:id:uhar:20161218164906j:plain
ほんとはすりごまがいいんだけどいりごましか無いし引っ越しのときにすり鉢捨てたので軽くつぶした

ソースを完成させる

途中でソースに茹で汁を何回かに分けて入れて例の乳化という作業
30ccくらいがめやすっぽいですが、塩をちゃんと計って塩分濃度を一定にしておかないとここで味が決まらなさそうなので気をつけたい
鍋ゆすりまくるとドレッシングっぽくなります。

f:id:uhar:20161218165058j:plain
見づらいけどそこそこ混ざってます。
乳化って言うけど要は分離が激しくなきゃ良いみたいな意味でとっている

最後

パスタの茹で上がる30秒前に野菜を入れてザルにあける。
ここでしっかり湯が切れないといけなくて、私の持っているザルが無印の旧製品のパンチングボウルなのですがアレが大変に悪く、水が全然きれねえので取っ手付きのザルとかあるといいんでしょうね

和平フレイズ 柄付ざる 21cm SUIスタイル  パンチング SUI-1039

和平フレイズ 柄付ざる 21cm SUIスタイル パンチング SUI-1039

こういうの

ザルからパンにあけて混ぜる。火は入れないらしい。
ここでゴマを入れます。手で潰しながらいれた
でもオチからいうと皿を温めててもやや冷たいパスタになってしまうので最後ちょっとだけ火を入れたほうがよいのでは…。
手際が悪いからなんですかね。予熱だけだとそんなにあつあつってかんじじゃないです

盛り付け

https://www.instagram.com/p/BOFEKfmjVwsRgUWwroJdmeVvaNNcodd_wB1Vjs0/
人生史上最高にうまくペペロンチーノ作れた……

うまいうまい。
ペンネだと表面積的にそんなにソースがからまないので、やっぱりスパゲッティーニがよいとおもいます
野菜を細く切ったのでそっちにからんでうまい

https://www.instagram.com/p/BOJTH7cjcZ8Yk-93EQnXm8VPAr9hlFMxVPLGYY0/
はい

というわけでディチェコをカルディで買って即作った方

次はトマトジュースのやつやってみたいですね。
なんかパスタおしゃれだから作ってみるけどぜんぜんうまくなくて困ってる私のような諸氏まじで買ったほうが良くて、パスタすきになるとおもう

サンキューでした。