2億か8億

めしの話をしたり生活の話をしたりする

iPhone 6 → iPhone SEにしました

ついにSIMフリーに移行しました。
ほんで格安SIMを使い始めました。

契約プラン

前:Softbank 割賦 ホワイトプランi + パケットし放題フラット for 4G LTE
月額 約 ¥9,000
 ↓
今:OCN モバイル ONE 音声通話SIM 月3GBプラン
月額 約 ¥2,000

長くなりそうなので続きから


いろいろな流れ

2016年4月

iPhone 6の画面をコンクリの床に落下させて粉々にする
AppleCare+を使って7800円で新品交換。

2016年9月

AppleからiPhone 7が発表。
大阪に引っ越してSMART ICOCA申し込んでたしSuicaいらんのでは感と防水あたりに惹かれず、次はSEにすると言い出す
たしかこのタイミングでSEが値下げしていたっぽい。たぶん。
あと本体の割賦支払いをやめよう!と思っていたのに7が高すぎて一括で買う範疇になかったのも決め手だった…。

2016年10月

2016年11月

通信業者を調べまくる。
最終的にはOCN モバイル ONEで決定。(詳しくは後述)

2016年12月

5日:AmazonでOCN モバイル ONEのパッケージを購入。
初期費用という形で購入することになるんだけど、Amazonで買うと¥3,000が¥280になった。なぜなのか


6日:SIM申し込み用のアクティベーションコードが郵送で到着

7日:iPhone SEを公式ストアから購入。

色々ふんにゃかがアレで金額はそのアレ

9日:もう届く

10日:MNP番号ポータビリティ)とSIMの申し込み

Softbankからの移転は電話での申し込みになります。
待たされた時間も含めて8分くらいかかりました。

どの機種に変更、どの通信業者に移転しますか?
選んだ理由、また、わたくしどもに不手際などございましたか?
お客様でしたら、10,000ポイントとiPhone 6の下取りで計22,000ポイントを使って機種変更をお安くしていただけますが
月々をお安くしたいということでしたら、ワイモバイルもご提案させていただいております

…などのテンプレ発言を頂きましたがさくさく進みます。そのポイントを最初から割引しろや。
ホワイトプランの契約更改月なので料金は移転手数料の¥3,000のみ次回請求と合算して請求させていただきますとのこと。
通話が終わるとSMSでMNP番号が送られてきます。これがないと転入先のSIM申し込みが出来ないんだ

OCNの方は必要情報入力とプラン選択、オプション選択、本人確認書類のアップロードで手続完了です。
手続きが終わった後の画面でその後の手続きに必要な各種情報が発行されるので、忘れずダウンロードします。

この時点でOCNのメールアドレスが発行されます。
申込時に好きなローカル名選べるので、キャリアメールとかの代わりに使いたければ使いましょう。
このメールアドレスにOCNからのメールくるので使わないわけにいかないところがだるいですね。

12日:SMSにて移転続き完了の通知がきました。

13日:SIMが到着。佐川で来ます。本人確認が済んでいるのでフルネームでのサインだけ求められました。

14日:移行の手続きをします。
iPhone SEにSIMを入れて起動したらiOSが9.xだったので最新にあげておきます。
OCNのWebサイトから必要情報を入力して手続き終わりです。
営業時間内だと2時間くらいと書いてありますが、実際の移転は1時間で終了しました。
特に通知とかなかったので、ちょっと不安なかんじがします

この状態ではまだLTEに繋げないのでプロファイルをインストールします。
OCNモバイルONEのAppがあるのでそれは先にインストールしておくとめちゃ便利です。
公式WebサイトからLTEのプロファイルとついでにメールアドレスのプロファイルをインストールしました。
未認証って書いてあるのですげー不安になるのなんとかならないんすかね……

15日:050plusをセットアップ。
OCNモバイルONEでは050plusの番号が1つ無料で付随してます。
メールと郵便で050plusの認証情報が届きます。
Appがすげー古臭くてダッッサいのですが、一応セットアップしておきます。

契約・プラン周り

使用状況

自宅も職場もWifiがあるので通信量は多くて月3GBくらいでした。
引っ越しのときは結構電話しましたが、電話もそんなにしないです。留守電はそんな必須じゃない。
テザリングは必須。一度粉々にしたのでAppleCare+は必須とします。

公衆無線LANサービスは今契約してないのですが、あったら便利だなとは思ってるかんじ。
自宅回線の光コラボとかは特に検討なしです、が、ロックインは嫌。

それまでと大手キャリアシミュレーション

Softbankでは以下のような契約と使用状況でした

端末
iPhone 6 64GB

基本契約

オプション

機種代金

  • 割賦 ¥3,470 / 月
  • 月月割 -¥2,153 / 月

こうやって書き出すとアホみたいですね。わかりにくい!!!!!!
これ、SoftbankのままiPhone 7に機種変更しようとすると全部プラン変わるんですよね。
通話料定額にするとデータ通信量3GBのプランが選べて、通話料定額じゃないやつにするとデータ通信が1GBか5GB選ぶハメになるっていう。
iPhone 7 128GB(64GBなぜなくなったのか)で機種変更して例の下取りとかするとざっくり月7500円しないくらいになります。
AppleCare+を入れると8000円くらいですかね。ウーン微妙ですね。

自宅回線がJ:COMなのでauのスマートバリューも使えます。
といっても、かけ放題・LTEで月制限3GBのプランでも6500円くらいです。
J:COMからフレッツ光に乗り換えたいとかになったときに足かせになるのでやめておきました。

格安SIM検討

有名どころっつったら
mineo.jp
mvno.dmm.com
www.iijmio.jp

とまあたくさんあるのですが、以下の基準で選定していきました

  1. 格安すぎると回線品質のストレスがありそう
  2. バースト通信機能(制限中でも通信の最初は制限なし)
  3. 電話をよくかけるハメになった場合のフォールバック手段
  4. J:COMにブチ切れた場合に光コラボで移って回線品質がマシなところ
  5. 公衆無線LANを安く使える手段がある

3. の電話を〜ってやつはLINE Outっていう手段もあったのですが、無料で050plus番号の付与は結構魅力ありましたね。
とはいえ、だいたいそういうアプリは起動めんどくさくてあんまり使わないのが関の山な気もします。
仕事で電話することになったら会社でPHS買ってもらわないとダメだしな感

最後までIIJで迷ってましたが、バースト機能なさそうだったのと周りで人気なのもあって回線品質が不安という…。
IIJmioひかりとOCN光の検討も一応したんですが、OCNは住んでる地域だとそこまで回線品質悪くなさそうというのもありました。
mineoも人気だけあってバーストとか3日通信制限なしとか色々魅力はあったんですけど、なんか、こう、一番人気っぽいの申し込むの癪じゃない…?????(謎理論)

よかったこと悪かったこと

料金が安いというのはもちろんなんですが、2年縛りから抜け出せたのはうれしいですね。
ただ、やっぱりちょっとLTEは遅いなーと思うときは多いです。
3GBというのも正直超えちゃう月もあるんじゃないかなぁとは思うのですが、ちょっと足すとかが出来るのでなんとかなるかな。
キャリアメールアドレス使ってなかったし、留守電も別にないと困るもんでもないし。

一括で買う金ないけどiPhone欲しい人はどんどん2年縛りで自宅回線と一緒に買っていけばいいんじゃないですかね。
月額のコスト抑えたいというのとiPhone 7がほしくなかった + 2年縛りうぜえというところで大分満足している

iPhone SEの感想

慣れない。キーボード打ち間違えまくるので早く慣れたい。
カメラはやっぱ綺麗!ってなると思ってたのにそうでもないです。
ライブフォトとかいう機能がよくわからないので特に恩恵は感じていません。

手が小さいのでサイズが小さくなったのはよかったことではあります。ちいせえんだ。
ただ、多くのアプリやWebサイトがビューポート320だとギリギリなのでマルチデバイス対応〜〜〜〜〜〜と暗い気持ちになったりします。

ちょっとだけ画面が暗く感じます。
粉々にしたiPhone 6もなんかくすんでたような気はするので輝度の設定の問題かもしれないですが。

その他








追記(2017/05/09)

自宅も職場もWi-fi環境が整備されてるので月頑張っても1GBくらいしか使えません。
でもプラン下げなくても十分安いのでそのままにしている。

大阪市街地(梅田・天満あたり)では平日も休日も結構遅いです。
とくに休日の梅田はTwitterの画像見るのに10秒以上かかることある。
市街地によく出かけるとか、人の密集した地域に住んだり職場があったり、また、決まった時間にお昼休みがあってブラウザソシャゲやるとかそういう人はやめたほうがいいかもしれません。

下取り出してAppleTV買いました。ほとんどペイできたかんじでした。