2億か8億

めしの話をしたり生活の話をしたりする

買ったものとか頂いたものピックアップおさらい

だから2016年が終わっていないのに総括をするなよ
この記事でも一部紹介してるのでそこらへんはとばしますね
uhar.hatenablog.com

続きを読む

好酸球性血管性浮腫になった話

めっちゃ身バレしそう。
なんかよくある病気じゃないらしいので

uhar.hatenablog.com

この記事でも書きましたが、5月くらいからタイトルの病気にかかりまして、しんどかった記録。
飽くまで実体験の話ですので、あしからず。医療情報は医者にきいてくれよな!!!

ここらへんは読みましたが正確性とかはしらんぞ
jyoutoubyouinsougounaika.hatenablog.com

主な異常

1. だるい

とにかくだるい。気分的なものでなく、身体が動かないだるさ。
睡眠時間をしっかり確保していても朝起きられず、カフェインとかをとっても全く効果なかった。
ちょっとだるいな〜、ではなく、本当に身体動かすの苦痛だったので異常でした
思考能力も落ちててまじで仕事にならんかった

2. 関節痛

主に足の拇指球が腫れました。歩くのがしんどいくらい腫れた。
その他、腰痛や首・肩・鎖骨下などが痛むことが多かったです。
特にこれと言って原因がわからず、接骨院でも「ウーン、疲れかなぁ〜」みたいな感じ。

3. 発熱

暑いな〜汗かくな〜→熱というパターン。
大体37.0℃前後で夕方頃に熱が出ました。特に無理するとすぐ熱出た。

4. リンパ節の腫れ

主に鼠径部リンパの腫れがひどく、次いで首。
痛いとかはそこまでなかったです

5. むくみ

足が結構むくみました。
男性はあんまり認識してないかもですが、むくみがひどくなるといっそ痛いです。
とはいえ、本当に足の形がふくれあがってるっていうほどじゃないです。押すとベッコリ凹むくらい

6. かゆみ

初期の頃に足がかゆくてたまらなかったですが、むくみと併発することもありました。
抗ヒスタミン剤飲んでもあんまりよくならず、かなり苦痛だった

診療

最初の血液検査の時から好酸球が正常値域出てたけど診療所の医者は特に気にしていなかったぽい。
そのあと総合病院の総合診療科で検査スタートで、各種検査してました。

鼠径リンパの腫れがひどく、性感染症の検査は念入りにされました。
泌尿器科も受診しましたが、そのセンはなし。

炎症反応とか、パルボウィルスのセンもなく、その他腫瘍マーカーとかも特に異常なし。
寄生虫まわりも結構質問されたけど違ったらしい

好酸球とsIL2-Rが上がってたのでもしかしてもしかするとリンパ腫(ガンですね)かもと言われて結構絶望したんですが、その当時から「もしリンパ腫だったら他の数値も上がるしsIL2-Rも低いし違うとは思う」という感じではあった。
1ヶ月様子見て、症状変わらなかったらもう一回sIL2-Rとってみて、数字変わらなかったら骨髄とろっかみたいな話された(骨髄穿刺)
若年でリンパ腫だったら仕事やめるだろうなー、とか、親とかきょうだいにどう説明するかなーとか、次の検査結果聞くまで本当に毎日辛くて辛くて、そうじゃないってわかったあとは家でめちゃくちゃ泣いてた。本当に怖かった。
そのあと症状落ち着いて、ああ違うねという話になった。

臓器障害は特になさそうね〜みたいな話だったかな。
結果としては好酸球性血管性浮腫という診断で、それでsIL2-R上がることもあるという決着。

治療

なんか特になく、あまりに好酸球の数値が下がらなくて内臓やられるようならステロイド剤内服するけど異常値ではあっても下がってきてるのでいいですねという話でした。
ずーっと抗ヒスタミン剤が出てて、普段花粉症のアレグラ飲んでるのですがそれと一時期強めのアレロック出されてたりした。
でもあんまり効いてる気はしなかったです。アレロックなんかは強すぎてどうしようもなくなったりした…。
熱が出たときはカロナールでも飲んでいいですよ〜という話だったのでそうしてました

落ち着くまで

2〜3ヶ月の間は行ったり来たりでしたがピーク時は本当にしんどくて、好酸球も正常値域の上限の2.5倍くらいまで上がってたらしいです。
正常値入って治療は終わったんですが、しばらくはリンパ節が少しごりごりしていたような記憶があります。
無理をすれば仕事もいけちゃうのでいってたのですが、今考えるとしっかり休んでいればよかった。
あんまりに辛い時は自宅作業にしてもらってました。

外から見ると大して変わったようには見えなかったので周りからするとなんなんってかんじだったかも。。。
ちなみにメシは食えてました。体重はすこし増えたかな。減ったりはとくになし。

その後

未だに無理したり疲れがたまるとむくんで熱が出てしまいます。
それですぐ命に関わるとかでもないし、無理したら出るけど休むとよくなるのでまぁしょうがないですねというスタンスでいます。
しんどいけどね。

治療費

各種検査しまくったのでなんだかんだ2.5万円とか3万円とかかかってるんじゃないかなあ…。
病名出るまでが長かったのであといくらかかるの〜〜〜〜って不安がすごかった。
入院するわけでもないし…。

その他

若い女性に多いらしい。男性もいないわけじゃないとのことだけど
原因がはっきりあるとかじゃないみたいな話だったし、ストレスってわけでもないと思うけどね〜という話だったのでフムーどうしろと?っていう気持ちがすごくあった。
反復性と非反復性があるらしいのだけど、そこまでの診察は受けてないので不明。

健康はだいじ

健康はだいじ

2016

まだ2016年も終わってないのに総括をする人間は信頼できないのでは????
では振り返っていきましょう。

1月

水道管が凍結してショックだった…。
毎年の恒例、鎌倉日帰り旅行とか

https://www.instagram.com/p/BATC54YPG6o2AWT28cW0lihLE8q2vAktmwtP5I0/
東京出てきて初めて銀の鈴で待ち合わせする
https://www.instagram.com/p/BATyCNwPG3mZsTJ-FjtITJ9TSqMeXKUxhBdJoc0/
レモンパイ、間違い無さすぎる
銀の鈴から銀の鈴

2月

ひどい案件に関わって完全に無になって助けて〜〜〜〜〜〜ってゆってた。

伊豆に旅行に行ったのかなりよかった
https://www.instagram.com/p/BBbjI9IvG9hatlPxPcFtctY7Se1f89a0QMm4cQ0/
Instagram
https://www.instagram.com/p/BBcUg0TvG0JV5hlVBlyuDmkzG7UP-5hFcD6VSI0/
富士山すごかった

3月

花粉症による死
空気清浄機をついに購入した
f:id:uhar:20161219113019j:plain

大阪出張したりしていたっぽい
ほんで会社の面談で大阪いきたいです〜という話してええんちゃうとなったりした

4月

先の記事にもあったけどiPhone粉々にした
uhar.hatenablog.com

あと、大きい案件だったらやばかった感じの障害起こして気が気じゃなかった
(なんとかなったのでよかった)

5月

実家に帰ったり
https://www.instagram.com/p/BE2NFcNPG7PcuP0Jf2q7ZC2lMAijOH9za9BtTw0/
Instagram

青山のH社に行ってご飯食べたりした(しごとです)
お茶は出ました。

この頃に病気になって7月末あたりまで苦しんでました。

風邪かな〜
→医者にいく
→風邪でしょ〜
→いや明らかに体調悪いな
→別の医者へ
→血液検査したけどはっきりと言えないので紹介状だします
→大学病院へ
→総合診療科から別の総合診療科にまわされたりする
→めっちゃ検査
→病名出る(7月くらい)

病名出るまでに2ヶ月くらいかかったのかな。
しかも特に有効な治療がないとかだったので金かかってしんどかったわりに無理すれば仕事もできるしずるずる辛いかんじだった…。

未だに無理するとコレが出る(反復性)のでしんどい。詳しくはまた書きますが
これもあってPerfumeのライブ行くのやめた。二度も。

あとひとりで頑張ってた案件がポシャった。ハハ

6月

Apple MusicのトライアルでライブラリぐちゃぐちゃになってGoogle Play Musicに行ったらまた全然使えなくて最終的にストリーミングサービスはクソっていいながらやめた。

Apple Musicのココがダメだった

  • 勝手にライブラリの曲が知らないオルゴールの曲に入れ替わってた
  • 自分で手動で入力したメタ情報が上書きされた
  • 自分で入れたアートワークが差し替わった
  • CDリッピング直後に同期してそのあとの同期が失敗しまくった

Google Play Musicのココがダメだった

  • シャッフルで流してると知らない曲が流れてくる(流行りの曲?)
  • アプリ自体が不安定でよく落ちた
  • 曲がiTunesより探しにくい

結局今はiOSの方は純正もクソーんだよということでEcouteというアプリに移行
これも純正立ち上げたあと終了させてEcoute立ち上げるとクラッシュしたりする…。

あとこのブログの最初の記事を書いた。

7月

社の上司てきなひとが有名なお店のうなぎをおごってくれてにこにこした。
f:id:uhar:20161219122916j:plain

割りと大きめの案件がスタートしてElasticsearchとかいろいろやってた。
月末に大阪出張ぶちこんでもらって京都いったり物件決めて引っ越し決めたりした。

8月

引っ越しの準備でばたばた。月末に引っ越した。
東京にいた友人たちとたくさん会った気がする。

NEW BALANCE MRL 996を買いました。
めっちゃよくて履きまくってる。他の靴履くとつかれる
f:id:uhar:20161219122832j:plain

9月

26歳になりました。
一人でホテルのラウンジでケーキ食べた写真をFbに上げたらめっちゃつっこまれた
f:id:uhar:20161219123025j:plain

茄子でクロスバイク買いました。
通勤の距離的には全然ママチャリで問題なかったんだけど、周りの人の口車にのせられて…。
ミーハーなので嬉しいは嬉しいです。真っ黒でかっこいい
f:id:uhar:20161219122853j:plain

クレジットカードの整理をしてたのもこの時期ですね。
三井住友VISAカードの若年層向けのデビュープラスカードが有効期限で、JR東日本系のVIEWカードは持っててもしょうがないし、マルイ系列のEPOSカードも大阪にほとんどないしっていうので全部とっかえました。
三井住友VISAカードは更新でプライムゴールドカードに、JR西日本J-WESTカードのプレミアムにして、日常生活の変動費はOrico the pointに変更しました。

固定費は全部SMBCで払ってますが、旅行とか大きな買い物でショッピング保険効かせたい場合はこっちに変動費入れることもあると思います。
旅行なんて行かないのにラウンジ無料とかどうなんでしょうね。
年会費 意味

J-WESTカードは電車通勤でもないけどチャージで現金使うのだるいのでSMART ICOCAを申し込んでます。
券売機に入れてスマートチャージ押すとクレジットカード入れずとも紐付いてるのでそこから請求されるってワケ
EX-ICも申し込めるプレミアムカードにしていて、新幹線乗る際に安くなったり変更が効きやすいというのも享受できます。
あと、大阪駅のルクアで買い物するとポイントが優遇されるんですが、ここによくいくセレクトショップがまとまってるのでそれもよかった

Orico the pointはiDも入れてるので日常生活の決済は全部これにしています。
AmazonとかLOHACOで日用品ばんばん自宅に送るようにしたら楽になった
MoneyTreeとの連携で毎回画像認証入る最悪のエクスペリエンスがありますが…。
ブランドはMasterにしました。J-WESTJCBなので3ブランド揃ってしまった

10月

ついにソファを導入しました。よく寝られる。

Perfumeの大阪京セラドーム公演にいけました。
Pick Me Up→Cling Cling(Album Version)の流れと掟→FLASHの流れが激やばでした。
あと心のスポーツやってくれたのちょーーーーーーーー嬉しかったです。
FLASHはシングルバージョンめっちゃいいぞ

プロテインをホエイタイプに変えました。乳糖こわいのでアイソレートタイプ。
オチから言うと飲むたびに胃がやばくなるので飲みどころが難しいです。
あと、ナチュラルタイプはすげーーーーまずくてフレイバーパウダーを買いました。

バルクスポーツ ビッグホエイ 1? ナチュラル

バルクスポーツ ビッグホエイ 1? ナチュラル

ノースフェイスのマウンテンパーカ(アウターシェル)買ったのですが大変よかった
https://www.instagram.com/p/BLYnfYRDAARYZ78qab2DNRGbpR8BPyDGDRRgdw0/
かっこいいやつ みて

仕事は7月からはじまったやつがかつかつで徹夜とかしたけど無事リリースした。

11月

週2くらいで仕事のあとにハンズオンみたいなの行ってて結構たいへんだった。
でも御堂筋のイルミネーションとか北浜あたり色々見られて結構楽しかったかも。
f:id:uhar:20161219122936j:plain

温泉からのうまい店で大優勝した

12月

iPhone買い替えたりMacの修理出すためにいろいろ苦心したり

総括

仕事

なんかWordPressばっかやっててしんどかった。
あと、健康面でぜんぜんダメだったので進捗悪かったり、案件ぽしゃったり、ひどい案件でひどい思いしたり、障害起こったり…。
でも自分の好きな分野のこともたくさんできたしすごく楽しい部分も多かったかなと思います。

市場価値てきにはしょうじきあんまりな部分もあり、年収をもっと高めていきたいっすね…。
今後のキャリアとしてはディレクター転身を目指している部分もあるので、見据えていきたいっすね

あと、転勤のおかげで職場環境も自宅環境もすごくよくなったのでほんとうによかった

生活

金たまんね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜わろた
引っ越しとか家具買ったりとかなんだかんだでデカイ金も使ったしでなかなか。
奨学金の返済が控除対象になんね〜かな〜って毎年言ってますね。

引っ越して賃貸マンションに住むようになって生活がすごくよくなった。
あとはちゃんとジム行って運動して、それと自炊できるといいのだろうが……。

あんまり痩せませんでした。
あと病気をするのは本当にしんどいので病気したくない

交友

相も変わらず。
引っ越してからは特に交友関係が広がっていないので関西のひと遊びましょう

趣味

無趣味やめたいし山とか登りたい → 金がいる → 終了
最近は海外ドラマとか見たいなと思っている

ペペロンチーノに成功する方法


実践

本の通りにやります。
詳しくはそっちを見てね

ソースを作る

にんにくのオイルソースを作ります。
f:id:uhar:20161218164356j:plain

こんくらいまでやった。
フライパンを傾けるとセンサーがピーピー言って火を止めるのですげえだるい。
弱火つってもあまりに弱すぎると部屋の気温とかに引っ張られるので最弱の火ノットイコール弱火だった

これ終わったらもうフライパンには火を入れないのでコンロからおろしてもよさそう。
鷹の爪入れてしばらくしたら取り出したりする。

パスタを茹でる

茹でるときに塩をどんくらい入れるべきかいままでちゃんとわかってなかったのですが、二人分160gのパスタで3リットルのお湯で40gの塩という表記があったので半量でやってみました。
20gの塩とか料理で初めて使った。多分大さじ1とかじゃないかな。
ちゃんと沸騰してから投入しました。

具をじゅんび

具は白菜とキャベツを細く切ったやつとゴマ。
f:id:uhar:20161218164856j:plain

f:id:uhar:20161218164906j:plain
ほんとはすりごまがいいんだけどいりごましか無いし引っ越しのときにすり鉢捨てたので軽くつぶした

ソースを完成させる

途中でソースに茹で汁を何回かに分けて入れて例の乳化という作業
30ccくらいがめやすっぽいですが、塩をちゃんと計って塩分濃度を一定にしておかないとここで味が決まらなさそうなので気をつけたい
鍋ゆすりまくるとドレッシングっぽくなります。

f:id:uhar:20161218165058j:plain
見づらいけどそこそこ混ざってます。
乳化って言うけど要は分離が激しくなきゃ良いみたいな意味でとっている

最後

パスタの茹で上がる30秒前に野菜を入れてザルにあける。
ここでしっかり湯が切れないといけなくて、私の持っているザルが無印の旧製品のパンチングボウルなのですがアレが大変に悪く、水が全然きれねえので取っ手付きのザルとかあるといいんでしょうね

和平フレイズ 柄付ざる 21cm SUIスタイル  パンチング SUI-1039

和平フレイズ 柄付ざる 21cm SUIスタイル パンチング SUI-1039

こういうの

ザルからパンにあけて混ぜる。火は入れないらしい。
ここでゴマを入れます。手で潰しながらいれた
でもオチからいうと皿を温めててもやや冷たいパスタになってしまうので最後ちょっとだけ火を入れたほうがよいのでは…。
手際が悪いからなんですかね。予熱だけだとそんなにあつあつってかんじじゃないです

盛り付け

https://www.instagram.com/p/BOFEKfmjVwsRgUWwroJdmeVvaNNcodd_wB1Vjs0/
人生史上最高にうまくペペロンチーノ作れた……

うまいうまい。
ペンネだと表面積的にそんなにソースがからまないので、やっぱりスパゲッティーニがよいとおもいます
野菜を細く切ったのでそっちにからんでうまい

https://www.instagram.com/p/BOJTH7cjcZ8Yk-93EQnXm8VPAr9hlFMxVPLGYY0/
はい

というわけでディチェコをカルディで買って即作った方

次はトマトジュースのやつやってみたいですね。
なんかパスタおしゃれだから作ってみるけどぜんぜんうまくなくて困ってる私のような諸氏まじで買ったほうが良くて、パスタすきになるとおもう

サンキューでした。

iPhone 6 → iPhone SEにしました

ついにSIMフリーに移行しました。
ほんで格安SIMを使い始めました。

契約プラン

前:Softbank 割賦 ホワイトプランi + パケットし放題フラット for 4G LTE
月額 約 ¥9,000
 ↓
今:OCN モバイル ONE 音声通話SIM 月3GBプラン
月額 約 ¥2,000

長くなりそうなので続きから

続きを読む

圧力鍋はべんり

この記事は 自炊 Advent Calendar 2016 - Adventar 14日目の記事です。

みなさんは圧をかけられていますか?
圧をかけられている人も、そうでない人も、圧をやっていきましょう。

ポトフうまい

にんじん:1本適当に切る
玉ねぎ:皮むいて芯の上下除いてそのまま
じゃがいも:皮むいて芯除いてそのまま
セロリ:皮・筋があれば除いて適当な長さに切る
キャベツ:1/6とか1/8とかざくっと切ったまま

かぶるくらいの水+コンソメキューブで圧かけて5分〜6分
他にも入れたらうまそうなの:カブ・白菜・大根

圧が抜けたらソーセージ・ブロッコリー・ベーコンなど入れる
ソーセージは皮がプリッとするやつが絶対に良いのでケチらないほうがいいです
供す前に黒胡椒をかけて


https://www.instagram.com/p/BN4IM95DdJOs65BJjhG3uMNI9ba4fnMkIQYkYI0/
ポトフ、粒マスタードを味わう料理っぽい

うまいうまい 粒マスタードは絶対に買っておけいいなわかったか
マイユは瓶の口が狭まっていて扱いにくいのと水っぽいですがうまいです
わたしはカルディでペルシュロンのものを買いました うまい

ペルシュロン 種入りマスタード 200g

ペルシュロン 種入りマスタード 200g


肉入れるなら塩せきした豚肩ブロックを水とローリエで加圧してそのあと野菜入れて加圧
後は鶏肉を最初に炒めたりするっぽいです 手羽でもよさそう
本格派は鶏のフォンとかでやるのかな、チキンベースの顆粒でいいと思う
フォンとったことないし

最初のうちはシンプルな味ですが、日を追ってじんわりとうまいなーとなります
ソーセージがしなっとなってくるので途中で追って入れてもよい
シンプルなので岩塩とかマスタードをつけて食いましょう
飽きたらケチャップとかトマトピュレとか豆乳とか入れても平気っぽい

炊飯がすごいはやい

米を研ぐ
 ↓
ザルにあげる(浸水しない)
 ↓
あらかた水が切れたら鍋へ
 ↓
米1合(180cc)あたり水200ccくらいで鍋へ(等量ではない)
 ↓
パッキンとおもり(圧調節部分)を確認してフタをする
 ↓
圧の段階が決められる場合は低圧に設定
 ↓
強火で火にかける
 ↓
圧力表示がポコンと上がるまで強気にやる、屈してはならない
 ↓
圧力表示が上がってから、圧調節部の蒸気出口から音がするくらい蒸気が出るまでがまん
 ↓
音がしたあたりで火を弱火に 5分待つ
 ↓
火を消して10分放っておく 開けるなよ
 ↓
10分経ったら炊きあがり!水っぽく見えるけどすこし混ぜて放っておけばOK


なんで低圧でやるの
高圧だとでんぷんが変性して色が灰色になるときいたので

おいしいの?
食感が柔らかくなりやすいので、水加減失敗するとまずいです。
土鍋の方がうまいとは思うんだけど、浸水なしで食える代償としてはちょうどいいくらいの味

なんか芯が残っててまずいんだけお!!!
圧力ピンとか表示が上がってから蒸気がシュンシュン言うまで待ってないとそうなる。
というか最初の炊飯はそれが原因で失敗して米捨てました

圧やっていこう

というわけで圧力鍋かいましょう
パッキンが消耗品なので安いのでもいいと思いますが、パッキンを使わないタイプというすごいのがあります
ラゴスティーナの圧力鍋、実家にあったのですが、まぁ洗いにくいのでがんばってほしい

たけえ。

わたしはパール金属のです

ティファールのは蒸し器がついてたりするね

www.asahikei.co.jp
アサヒ軽金属はゼロ活力鍋といっている

まぁ色々載っけましたがイオンとかで2,980円くらいで売ってるのでそれ試したらいいかもしれん。
加圧中に水かけるとかしなきゃ壊れないと思うので…(不安というのはわかる)

つくりおき: ホワイトソース

牛乳がそろそろ賞味期限なのにまるまる一本残っててピンチなのでホワイトソースをつくります。
ちなみに乳糖不耐といって乳糖をとるとトイレで懺悔するはめになる体質のわたしは雪印メグミルクの「アカディ」というのしか買ってません。
厳密に言うと乳飲料です。オレだって厳密に言えば成人男性だよ。

牛乳でおなかゴロゴロする人へ アカディ|雪印メグミルク ミルクシリーズ|雪印メグミルクの牛乳・乳飲料
あんまり取扱は多くないのですが、イオンネットスーパーさまのお陰で1リットルパックを買うことができます。

ちなみに牛乳使うレシピで牛乳寒天とかプリンとかホットケーキとか色々思案したんですが、クソめんどくさいしどうせあんまり美味しく作れないなという直感が働いたのでホワイトソースになりました。
レシピはこれ

www.kyounoryouri.jp

半量にしてます。
ではやっていきましょう。

続きを読む

何度繰り返しても多分留年して退学するとおもう

この記事は 退学 Advent Calendar 2016 - Adventar の11日目の記事です。

手短に

留年→休学→バイト→正社員→退学→転職(今)

最近の年表

2009/04 大学入学
〜2010/9 1年前期〜2年前期 キャンパスライフを謳歌しているつもりだった
2010/10〜2011/03 2年後期 実験がスタートしてしんどみを感じる そこそこなんとかなってた
2011/04〜2011/09 3年前期 毎日午後実験でどんどこ辛くなる 部活も部長とかなって人間性が限界を迎える
2011/10〜2012/03 3年後期 暗黒期 実家戻って免許とってたら震災
2012/04〜2013/03 4年 研究室には行かなくても卒業できるのでWebベンチャーに潜り込んでなんとかしようという姿勢
2013/04 4年2回目前期 親の大病もあってアルバイトやめてなんか死んでた
2013/09 4年2回目後期 後期から休学することに
2014/03 もうダメだ死ぬとなってたらウチにこないかと誘われWebベンチャーにアルバイト入社
2014/06 なんか正社員にしてもらえた
2014/09 休学終了→退学
2015/04 現職に転職

目的なく大学にきたひと

中学生の頃からWebをお仕事にしたかった。
今でこそWeb屋になっているが。

高校はとりあえず普通科の進学校に行ったほうが良いと言われて、そうした。
大学選ぶときも同じようにWeb方面に行きたいと言った。
結局、金の問題とかでもめて諦めてしまった。

親との問題はおいといて、そのときに私は自分がやりたいことがあるのにそれを貫けなかった。
それで、得意だし東京圏の入れる国立大学に…っていう進路の決め方をしてしまった。
周りが勉強してるし、親も教師もそれが良いみたいな態度だったので私も勉強してた。
でもそれは自分の生き方を決めるために勉強してたってかんじではまったくなかった。

というか、大学も途中で「いやお前安全牌切りすぎでしょ!!!」とクラスの人に言われてひとつランクアップしたし、赤本買ってたけど問題傾向だけ見て「英語と生物はいけるから数学の微積でいかに部分点とれるかだな!!!」とか思って赤本解かないっていう暴挙に出たり、あんま真剣さはなかった。

良かったのか悪かったのか、受かってしまって、なんとなくそれまで通り授業受けて、ってしてたのが二年前期まで。
でもある日、このアカデミックな世界で生きていくのは無理だと、思ってしまった。
逃げでもあるし、ある程度その中で楽しみを見つけることが本当にできなかったかといわれると多分そうでもない。
でも、突然「院まで行って就職活動をして生きていく」というのがビジョンとして見えなくなっていた。

熱意が失われて(いやもともとねえんだけど)、そうするとあとに残るのは金出してもらってるのに……というのと、行くのが普通のこと当たり前のことなのに何故自分は当たり前になれないんだ……という苦痛。

本当にクソみたいな日々を送っていた。
今日こそはって何度も何度も思ってできなくて。

何度も同じ失敗を繰り返すことにどうしても耐えられなくなっていった。

もう引き返せないから、大学をやめたらもう終わりだからと、何度も何度も何度も自分を奮い立たせても、行けなかった。

きっと人生をやり直せたとして、私はあそこで何度も挫折する。
自分の道を描けない場所にはいられない。

働くこと

飲食でアルバイトしたり、Webベンチャーでアルバイトしたり、そういうとき、すごく心が安らいだ。
お金をもらうというのは親の呪縛から逃れることでもあったし、そしてそれが社会にとってプラスだからお金をもらえているんだと自分に言い聞かせることができたから。

自分を承認する方法がそれしかなかったんだと思う。
誰からも褒められるような状態じゃなくても、なにか従事していれば、それでその場にいていいと思えた。

教育を受け、学ぶことは自分への投資で、親や社会が投資してくれているというのは今になったら言える。
でもあのときはそれがただただ重圧だった。
自分のような無価値な人間が半年26万の学費と生活費を貰ってまで生きる価値とは?という答えはなかった。

裕福な家庭ではなかった。
親は祖母から「お前のためにこんなに働いてやっているんだ」などと言われ続けていた苦痛から逃れるために自分で金を稼いで短大を出たのもあり、「金を出す、大学を出て欲しい」と酔っ払うたびに私に言った。
それがありがたいなんて思うことはなく、苦痛だった。
金は私を縛り付けるものだったから。
好きなことをしたいとちゃんと主張できず自分を妥協させてしまったという事実も、私を縛り付けてた。

金が私を縛り付けてた。
金を貰ったから大学をでなければいけなくて、金を稼いでいればその呪縛から逃れられると思った。

呪縛がほどけるとき

ある日、親が大病を患った。
大きな手術の後、会いに行った。
ひどく痩せ、骨と皮だけになっているのに日焼けが浅黒かったのを強く覚えている。

ひどく弱い人間に見えた。
たくさんの管に繋がれていて、臓器を失い、声も出せない親は急速に私の中の親の像を小さくさせた。

人間なんだなと、思った。
そして、人間はそこそこ容易に死ぬのだと、そして死を免れるのだと、痛烈な実感を得た。

もう彼女は大きい存在ではなく、私を縛り付ける力は強くないのだと、明確にそう感じた。

そして退学する

退学したとき、めちゃくちゃ清々しかった。
後ろめたかった。そして、誰とも顔を合わせたくなかった。
でも退学しに行った時、大学がキラキラして見えた。
バカみたいに迷惑をかけた人に謝ることはできなかったけど、担当の先生にはちゃんとお礼が言えた。

もっと早く退学すべきだったなんて思わない。
それを言うならその大学に行くべきじゃなかったのでは論になってしまうので。
でも、未だに後悔していない。
自分でちゃんと決めたことだから、自分で責任を持てるから。

自分で決めた道を、自分で責任が持てることにものすごく感謝した。

とはいえ大学中退

ネックだったのは
「Web系のスクールにすら行っていない」
「大学も技術系じゃない」
ということだった。

最初の会社に入れたときはよかったが、転職したくなったときにそこが一番ネックに感じた。
市場価値わからん、技術もたいしてない、一体どうすればとガタガタ震えていた(表現には一部誇張があります)。

でも、今の勤め先に内定を貰って、働き始めて次第に不安は消えていった。
自分の価値をしっかり評価できるように少しずつなっていったし、新しいことを吸収して、自信がついた。
いや不安になる日はたくさんあるし、周りを見て焦ることはアホのようにあるけど、自分への投資と承認がわかっていれば、少しは楽に生きていける。

きっともう大丈夫

人は死ぬし、絆(いい意味じゃない方)は切れる。
その分人と出会うし、若い人たちに投資する。
そうして、ちゃんと幸せになれるから大丈夫だと思う。
本当に自分がやりたいことを見極められるように色んな人と話してみてほしい。
大学を出ていたほうがいいかもしれん。
でも、そんなに苦しむくらいなら辞めたほうがいいよとなるかもしれん。
ひとまず大丈夫なので、相談してみたらいい、と思う。
相談してやっぱ行けよ!と言われて行けなくても、いいので。
そういう生き方をしてきた人もそこそこいて、みんながみんな後ろめたいところないとかないと思っていて、だから大丈夫だと思ってみていい。
メンタルがヘルスになるなどの場合は適宜通院したらいいと思うけど、まぁ、そこは難しいので、うん。
私は精神科行ったけど「身体を動かして掃除して三食食ってれば死なない」という言葉しか役に立たなかったぞ。
それが出来たら精神科受診しねーーーーーーーーーーーよハゲ。

とりあえず、そんなかんじで楽しく生きています。

つくりおき: 牛ごぼう


(21時すぎたら白米は極力食わない)


ではやっていきましょう。

今回はこのレシピを試します。
cookien.com

牛肉が170gなのでだいたい2/3〜3/4で作ります。
牛乳でくさみ抜きとかはじめて。


f:id:uhar:20161209013813j:plain
ごぼうの斜め薄切りがそこそこうまくできてよかった
水につけておくだけで白くてきれいなのでよい


f:id:uhar:20161209014012j:plain
熱湯にくぐらせた肉を入れた図です。
熱湯と牛乳がすごい色と匂いになっていてウケた
みりんと醤油と砂糖をすこーしだけ足しました。


f:id:uhar:20161209014057j:plain
白飛びが激しい
多分だけどくさみがないというのは牛特有の味がないのでごま油で炒めるほうが好みですね
でもじんわりおいしいです。


以下はつくりおかないやつ

続きを読む

コーヒーを淹れるときに考えていること

この記事はコーヒー Advent Calendarの6日目の記事です。

コーヒーを淹れるときに何を考えますか?

私がコーヒーを飲むようになったのは親がコーヒーを毎日淹れてたので、大人ぶって飲んでみたのがはじまりでした。
そのうち、自分でもドリップできるようになりたいと思い、ハンドドリップをはじめます。

親は喫茶店をやってたので、淹れ方を教えてくれました。
とある日、私はコーヒーを淹れて「良い豆だから丁寧に淹れた!」と言った時、親はこう言いました。

コーヒーを淹れるときに、考えて淹れるようではまだまだ。お客さんと喋りながらでも美味しくいれてみなさい。

会社でコーヒーを淹れるようになった

さて、今はオフィスをうつってできてませんが、東京にいたころは毎日のように給湯室でハンドドリップしていました。
ちょうどいい気分転換だし、好きな豆を買っても毎日スタバに通うよりよほど安かったのです。
ひとりぶんを淹れると味が安定しないので、多めに淹れて仲のいい人に差し入れていました。

毎日毎日、同じ器具で、誰かが入ってきたり、話しかけてきたりする中、いろんな種類の豆を淹れてました。
そこでふと、例の言葉を思い出しました。

コーヒーの抽出では様々な条件で味が決まります。
湯の温度、豆の種類や焙煎、新鮮さに豆じたいの温度、それから器具の種類や淹れる速度、手法などなど…。
数え上げたらキリがありません。

複合的な条件を設定する上で、環境のコントロールは極めて複雑で難しいでしょう。
ひとつひとつの条件を精査して、考えて…というのも楽しみのひとつではありますね。

ただ、毎日淹れて気づいたのが、自分が淹れた味というのが「均質化してきたこと」です。
淹れ方や条件が毎日一定になりつつあった、とも言えるかもしれません。

そうなると、豆を変えただけで味が変わります。
温度を変えただけで味が変わります。

対照実験のように、一定のフローが自分の中に整うことで条件の違いが楽しめるようになったのだろうと推測しています。

何を考えているのか

親が言っていたことは、決して「心をこめても無駄、考えても無駄」と言ってたわけではないのかもしれないな、と思い至りました。
お客様と話して、お店のことをしながら、それでも同じ味を出せるまで、何度も何度も試行すること。
その積み重ねがあったからああいうことを言ったのかもしれないなと、そう解釈するようになりました。

会社で仕事のことを思案しながら、誰かと話しながら、何も考えずに……そうやって淹れることが増えました。
それでも、数をこなすことで一定の味に近づいていたという事実は、ああ、そういうことだったんだな、と。

未だに実家に帰って親の淹れたコーヒーを飲むと、わかりやすい味がします。
カリタのものからハリオに変えたようで、そこの味は自分の味と似ているのが面白いなと感じます。

スペシャルティコーヒーを、とか、焙煎を、とか、そういうレベルのコーヒー好きというわけじゃないのですが、日常の中で飲むコーヒーでもそんな気づきがあるものなのだなーと。
まぁ、条件を揃えると味が同じに近づきやすいとかその程度の話なんですが…。
これまで投稿されてるAdvent Calendarの記事がなんかすごいので参加したことに後悔しながら、ハードル下げ人間として役目を果たせたのではないでしょうか。今適当なことを言っています。

それでは明日はPUPRLさんです。